関数 MATCH

   

◇ MATCH  : 一致するセルの位置を返す
     
 

・構文

  • MATCH( サーチする値、サーチ範囲、照合の型 )

・機能

  • サーチ範囲からサーチする値を探して、該当するセルの位置が何番目かを数字で返す。

・難易度

  • やや難しい ( 結果が何番目かを調べる。値そのものではないのでやや難しい )

・頻度

  • たまに ( 何番目にあるかを調べる場合 )

・例

・引数

 
項目名
省略時
説明
1 サーチする値
必須
 ・サーチする値を指定する
2 サーチ範囲
必須

 ・セル範囲の中で上からの行位置を指定。
 ・1が最上位行。
 ・0を指定すると列全体

3 照合の型
1

 ・照合の型を-1,0,1のどれかの数字で指定する。

  • 1:サーチする値以下の中で最大の値を検索する。
       サーチ範囲のデータは、昇順に並べ替えておく必要がある。
  • 0:サーチする値に一致する値のみを検索
  • -1:サーチする値以上の中で最小の値を検索する。
       サーチ範囲のデータは、降順に並べ替えておく必要がある。

・説明

  • 指定した範囲の中から、サーチする値があるセルの位置を数字で返す。
  • 上から(左から)何番目にあるかを探す場合に使用する。
  • 照合の型を用いて、完全一致や、サーチする値以下の中での最大値の検索 などが可能。
  • 大文字小文字は区別しない。
 
◇ 関連リンク 
     
 
  • INDEX関数:指定したセル範囲の中から、行位置、列位置が交差するセルの値を返す。
 

EC研究所TOP>>