関数 INFO

   

◇ INFO  : 環境を調べる
     
 

・構文

  • INFO( 調査する項目名 )

・機能

  • OSやEXCELのバージョンなど、各種環境に関して調査したい項目名を指定して結果を返す。

・難易度

  • やや簡単 ( 情報できる項目を知っておく必要があるが、指定は簡単 )

・頻度

  • たまに ( OSやEXCELのバージョンに応じて動作を変更する場合など )

・例

・引数

 
項目名
省略時
説明
1 調査する項目名
必須

 ・次の項目名を指定する。

  • "osversion"  現在使用されているオペレーティング システムのバージョン。Win98SE以降の各OSの値は以下説明参照。
  • "system"  操作環境の名前。Macintosh 版 Excel では "mac"、Windows 版 Excel では "pcdos"
  • "release"  Excel のバージョン。Excel95以降の各Excelの値は以下説明参照。
  • "directory"  カレント ディレクトリ (フォルダ) のパス名
  • "numfile"  開かれているワークシートの枚数
  • "recalc"  現在設定されている再計算のモード ("自動" または "手動")
  • "memavail"  使用可能なメモリ容量 (単位 : バイト)
  • "memused"  データを一時的に保存するために使用されているメモリ容量 (単位 : バイト)
  • "totmem"  既に使用されているメモリも含めた総メモリ容量 (単位 : バイト)
  • "origin"  Lotus 1-2-3 リリース 3.x との互換性を維持するための、"$A:" で始まる A1 形式の絶対参照。

・説明

  • 調査したい項目名を""で囲んで指定する
  • 項目名は大文字小文字どちらで記入してもOK
  • OSやEXCELのバージョンごとのINFO関数の値は次のとおり。

    OS、EXCELの種類
    INFO関数の値
    Windows2003
    Windows (32-bit) NT 5.02
    WindowsXP
    Windows (32-bit) NT 5.01
    Windows2000
    Windows (32-bit) NT 5.00
    Windows98SE
    Windows (32-bit) 4.10
    Excel2003
    11.0
    Excel2002(XP)
    10.0
    Excel2000
    9.0
    Excel97
    8.0e
    Excel95
    7.0

  • カレントディレクトリやシート数の取得などにも。
 
◇ 関連リンク 
     
 
  • CELL関数:対象セルについて、配置や表示形式、保存先など調査したい項目名を指定して結果を返す。
 

EC研究所TOP>>