関数 DATEDIF

   

◇ DATEDIF  : 期間を調べる 【隠し関数】
     
 

・構文

  • DATEDIF( 開始日、終了日、期間の単位 )

・機能

  • 開始日と終了日までの期間について、指定した単位(年か月か日など)の期間を数字で返す。

・難易度

  • やや難しい ( 期間の単位を知る必要がある )

・頻度

  • あまり ( ヘルプに出てこないので )

・例

・引数

 
項目名
省略時
説明
1 開始日
必須
 ・期間の開始日を指定する。
2 終了日
必須
 ・期間の終了日を指定する。
3 期間の単位
必須
 ・求めたい単位を記号で指定する。
 ・年なら"Y"、月なら"M"、日なら"D"など。
 ・指定できる値の詳細は以下の説明を参照。小文字でも可。
 

・説明

  • 開始日と終了日の期間を指定した単位で返す。
  • 指定できる期間の単位は次とおり。なお上記の例も参照。

    単位
    戻り値
    "Y"
    期間内の満年数
    "M"
    期間内の満月数
    "D"
    期間内の日数
    "MD"
    開始日から終了日までの日数。
    月と年は考慮されない。
    "YM"
    開始日から終了日までの月数。
    日と年は考慮されない。
    "YD"
    開始日から終了日までの日数。
    年は考慮されない。

  • 隠し関数。関数のダイアログに表示されない。
  • Lotus 1-2-3 関数との互換性を保つために用意
  • EXCEL97,EXCEL2000のヘルプには掲載あり。EXCEL2002(XP)以降のヘルプには掲載なし。
  • 他の隠し関数としては NUMBERSTRING関数がある。
  • 他の日付関数でも同じことは可能だが、このDATEDIF関数を使うと一発でできる。
 
◇ 関連リンク 
     
 
  • NUMBERSTRING関数 : 指定した数値を指定した種類の漢数字に変換し文字列で返す。
 

EC研究所TOP>>